氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム > 花ごよみ

花ごよみ

海浜植物園で開花中の植物平成29年10月13日現在

は新しく追加した情報です。

温室 【今週】 10月13日(金) 【来週】 ~10月19日(木)
ハマビワ

見ごろ

見ごろ

キミノバンジロウ(実)

見ごろ

見ごろ

トゲオニソテツ

見ごろ

見ごろ

ゴレンシ(実)

見ごろ

見ごろ

ベニツツバナ

見ごろ

見ごろ

サポジラ(実)

見ごろ

見ごろ

パイナップル(実)

見ごろ

見ごろ

  • 「ハマビワ」は、海岸に生え、葉がびわに似ているところか和名が名付けられました。
  • 「キミノバンジロウ」は、熱帯果樹の「グアバ」の仲間で、実が黄色のため、「イエローストロベリーグアバ」の別名があります。
  • 「トゲオニソテツ」は、雌雄異株で、ラグビ-ボ-ル型の色鮮やかな朱色をした雌花が咲いています。
  • 「ゴレンシ」は、果実が五稜形で、輪切りにすると星形に見えるところから『スターフルーツ』とも呼ばれます。また、雑草のカタバミの仲間です。
グラスチューブ(つる性植物・鉢物のコーナー) 【今週】 10月13日(金) 【来週】 ~10月19日(木)
サオトメトケイソウ

咲き始め

見ごろ

ニンニクカズラ

見ごろ

終わり

トゲナシハナキリン 見ごろ

見ごろ

サンタンカ 見ごろ

見ごろ

ルリマツリ 見ごろ

見ごろ

コエビソウ 見ごろ 見ごろ
ハナキリン 見ごろ 見ごろ
  • 「サオトメトケイソウ」は、紫色の花が清廉な早乙女を連想されるのでこの名が付きました。
  • 「ニンニクカズラ」は、花や幹を剪定した際にでる香りがニンニクの様な匂いがするのでこの名が付きました。
  • 「トゲナシハナキリン」は、棘のないハナキリンです。またポインセチアの仲間になり、赤く花のように見えるのは苞で、本当の花は中心にある小さなものです。
  • 「サンタンカ」は、デイゴ、オウゴチョウと並んで沖縄三大名花の一つで、茎の先端に橙赤色の小さな花が20~30花集まって半球状に咲きます。
展示庭園 【今週】 10月13日(金) 【来週】 ~10月19日(木)
ツワブキ 咲き始め

咲き始め

ナワシログミ 見ごろ

見ごろ

ヒサカキ(実) 見ごろ

見ごろ

ハマギク 見ごろ

見ごろ

コハマギク 見ごろ

見ごろ

ミツバハマゴウ 見ごろ

見ごろ

ハマアザミ 見ごろ

見ごろ

  • 「ツワブキ」は、葉がつやつやしているため、「艶蕗(つやふき)」と呼ばれ、それがなまって「ツワブキ(石蕗)」となったと言われています。
  • 「ナワシログミ」は、秋に淡黄褐色の花を咲かせ、春暖かくなって、田んぼの苗代を作るころに実が熟すので、この名が付きました。
  • 「ヒサカキ」は、榊(さかき)の代用として枝葉を使う地域があります。また、果実は染料として利用されることもあります。
  • 「ハマギク」は日本の固有種で、属名にも種小名(Nipponanthemum nipponicum)にもニッポンの名が付くのは動植物ではハマギクと朱鷺だけです。
海浜散策園 【今週】 10月13日(金) 【来週】 ~10月19日(木)
     
     
ふれあい園 【今週】 10月13日(金) 【来週】 ~10月19日(木)
     
     
     

富山県内の各植物園、花の名所の開花情報は「花だより情報」をご覧ください。