氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 『サンタンカ(山丹花)』の花が見ごろを迎えています。

新着情報

『サンタンカ(山丹花)』の花が見ごろを迎えています。

2015.06.28

皆さん、こんにちは!

さて、海浜植物園のグラスチューブでは、『サンタンカ(山丹花)』の花が見ごろを迎えています。

熱帯アジア原産の常緑低木で、茎の先端に橙赤色の小さな花が20~30花集まって半球状に咲きます。
日本には江戸時代中期に琉球(沖縄)を経由して渡来したといわれており、花びらが3段に重なっていることから「三段花(サンダンカ)」といわれていたようです。沖縄では現在でも「サンダンカ」と呼ばれることがあります。
また、デイゴ、オオゴチョウとともに沖縄県の三大名花とされ、沖縄を代表する花のひとつです。


梅雨の時期ではありますが、海浜植物園でちょっと南国気分を味わって見ませんか?(#^.^#)

【お知らせ!!】
「さわって 香る ハーブ展」 7月5日(日)まで