氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 講演会「地球環境から考える、氷見の『なつかしい未来』」が開催されました♪

新着情報

講演会「地球環境から考える、氷見の『なつかしい未来』」が開催されました♪

2016.05.01

4月30日(土)に海浜植物園で、氷見ゴールデン・エコ・ウィークのキックオフとなる講演会「地球環境から考える、氷見の『なつかしい未来』」が開催されました♪
講師には、(公財)地球環境戦略研究機関、IPBES技術支援機関ヘッドで、元・国連大学サステイナビリティ高等研究所の鈴木渉様をお招きし、市内外から30名の方が参加・聴講されました。

「地球環境」や「生物多様性」、「生態系サービス」と言うと、大変専門的な感じがして、敷居が高いという印象を持たれる方も多いかもしれませんが、これらはまさに私たちの生活そのものに密着しており、例えば日々のスーパーの特売チラシなどでも知ることができます。(例:今日の特売のうなぎやタコはどこ産で、価格の変遷はどうなっているでしょうか??)

そして、私たちは便利と引き換えに様々な生物や環境を犠牲にしてきましたが、地球環境と私たちの暮らし、どうすれば折り合いをつけていくことができるのでしょうか?
氷見市で暮らす私たちの未来の姿、それをより良いものにするためには、昔の暮らし方が大きなヒントになるのかもしれません。(もちろん、全て昔に戻すことはできませんが、)懐かしくて新しい未来、そういう生活の方法を考え、自分ごととして行動していく、そういう必要性を説かれました。

このキックオフ講演会に引き続き、5月7日(土)の午後3時から、漁業交流館魚々座で、環境ジャーナリストで東京都市大学環境学部教授、あのアル・ゴア氏の著書”不都合な真実”を翻訳された枝廣淳子様の講演会を開催いたします。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!!(≧▽≦)