氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 海浜植物園で「木育インストラクター養成講座」を開催しました♪

新着情報

海浜植物園で「木育インストラクター養成講座」を開催しました♪

2016.07.02

今日は海浜植物園で氷見市と日本グッド・トイ委員会による「木育インストラクター養成講座」が開講され、約20名の皆さんが受講されました!(*'▽')

 

(講師の福島計一さん。ユーモアを交えながら、大変わかりやすくお話しいただきました♪)

 

岐阜県美濃市で共育工房IPPO主宰の福島計一さんを講師にお招きし、また、市内でIKARI木工舎を営む木工作家・五十里伊規子さんにもお手伝いをいただいて実施したものです。

午前中は、木育や環境教育(ESD)などの座学を中心に行い、午後からは「水の積み木」づくりと「水の積み木」遊びの実習や木育プログラムづくりなどを行いました。


「木育は、ただ木に親しむというだけではなく、木を介して親子で触れあったり、地域の人々と親しんだり、伝統文化の継承にまで繋がったりする、とても幅広いことです」
など、受講された皆さん一人ひとりがとても楽しく、そして興味深く学ばれました(*'▽')

 

「水の積み木」の素材を紙やすりで削ります。
表面をツルツルに、そして角をとって滑らかにするのですが、なかなか難しい・・・??
ここでの苦労が、木のおもちゃの出来栄えを大きく左右します。(^-^;

 

市内の木工作家・五十里さんにサポートに入っていただきました。木のおもちゃの削り方のコツについて、詳しく説明をいただいています。

 

 

 

会場後方に並べられた、木のグッズたち。どれも手触りが柔らかくて暖かかったです。キーホルダーや木の箱椅子、水中を見る「箱めがね」など、さまざまなグッズがありますね。

 

 

さあ、自分たちで削った「水の積み木」で遊び方の実習です。上手く積み上げられるでしょうか??オリジナルな遊び方を考えるグループもありました。

「おもちゃに遊ばれる」のではなく、「おもちゃで遊ぶ」。忘れられがちだけど、大事なことですね!

 

 

 

最後に、日本グッド・トイ委員会による認定書が福島さんから受講者の皆さんへ手渡されました。

 

(おめでとうございます!これからのご活躍を期待しています!(≧▽≦))

 


この「木育インストラクター養成講座」は、明日も開催され、約20名の方が受講される予定となっています。

 

氷見市では、今後10月に第2回目となる「木育キャラバンin氷見」を開催するなど、木育事業を推進していきます。今回受講いただいた皆様には、木育イン ストラクターとして様々な面でご協力をいただきながら、またお一人お一人が木育の推進員としてご活躍いただくことを、心より期待しています!(≧▽≦)