氷見市海浜植物園 Himi Seaside Botanical Garden

ホーム新着情報の一覧 > 海浜植物園で「花と緑の日曜学校」の講座が開催されました。

新着情報

海浜植物園で「花と緑の日曜学校」の講座が開催されました。

2015.05.23

皆さん、こんにちは!
大変いいお天気で、もう夏に入ったようですね(≧▽≦)。
さて、今日は海浜植物園で「花と緑の日曜学校」の講座が開催されました。第2回となる今回は、「ハーブを育てよう」と題して、富山市の「ハーブファーム富夢創野(とむそうや)」から有沢さんを講師にお迎えして講座を行いました。
ハーブとは、香りがある草などを意味する言葉で、特定の植物名ではなく、ラベンダーやタイム、バジルなど、料理やハーブティー、健康の維持、虫よけなど様々な効果を持つ植物たちの総称です。
今回は、ハーブの種類と使い方、管理のコツ、そしてハーブの寄せ植えなどを教わりました。寄せ植えでは、「幸せを呼ぶ小さなイチゴ」として有名なワイルドストロベリーをはじめ、ヒソップ、エキナセア、猫除けに使われるルー、など7種類をご用意。
約30名の受講生の皆さんは、和気あいあいと寄せ植えを楽しんでいました(*'▽')。
海浜植物園では6月5日(土)から「ハーブ展」を開催します。身近なハーブからちょっと珍しいハーブまで、様々な香りを楽しめる約50種類のハーブを一堂に展示いたします。
また、6月6日(日)には、ハーブ展にちなんで、富夢創野の有沢さんを講師に、「ハーブティー教室」も開催します。
ハーブは眺めるだけではなく、実際に触って、香りと味を楽しんで、使って、初めてその真価を体感できるものではないでしょうか。
この機会に、美味しく楽しく美しく、いろんな視点で楽しめるハーブに親しんでみませんか?