イベント

漂着物アート展2019

06.13(木)〜06.30(日)

富山大学芸術文化学部の学生が、漂着物から作ったアート作品の数々をお楽しみください。 また19日(水)からは、窪小学校4年生の皆さんが作った作品も展示します。

日 時 令和元年6月13日(木)~30日(日)
午前9時~午後5時まで(最終入園は、午後4時30分)
会 場 海浜植物園1階特設ギャラリー
(展示ホール)
内 容 県内をはじめ国内の海岸に流れ着く多くの漂着物(漂着ごみ)、そして、日本国内からも流れ出ていくたくさんのごみ(漂流ごみ)... きれいな海岸の景色を損なうだけでなく、海に暮らす生き物や漁業への影響も心配されています。こうした海洋ごみのほとんどが身近な生活ごみであることを、皆さんご存じでしたか? 私たちは、知らず知らずのうちに大切な海を汚しているのです。きれいな海を将来に残していくためには、私たち一人ひとりがこのことを理解し、身近なごみをきちんと始末するなどの取組みをすぐに始めることが必要です。このようなことから、次の時代を担う青年芸術家が海岸漂着物を利用して制作したアート作品を展示します。
6月17日(月)午後から、窪小学校4年生の皆さんが制作したアート作品の展示も行います!
プロデュース 富山大学芸術文化学部 長田 堅二郎
主 催 (一財)氷見市花と緑のまちづくり協会
(公財)環日本海環境協力センター
後 援 富山県
富山大学芸術文化学部
( 公財)とやま環境財団
協力・作品制作 富山大学芸術文化学部
入 園 料 漂着物アート展のみの観覧は無料です。
(その他園内を観覧の際は、入園料(大人200円)が必要となります。)

漂着物アート2019表0521.jpg 漂着物アート2019裏0521.jpg

イベントの詳細(PDF)