4月2日にリニューアルオープンした、氷見市海浜植物園。

そのオープンを記念して行っているのが、4月3・4日、「リニューアルオープンイベント」です。

4月4日はあいにくの雨になっておりますが、それでもリニューアルした内装木質化、木のおもちゃの場所はすべて屋内ですし、ふわふわ遊具も屋根がついているから安心です。

イベントも、すべて屋内で様々なブース出展が行われますのでゆっくりお楽しみください。

また、4月4日は日曜日。

毎週日曜日は、観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)が、海浜植物園の横を通過します。

その時にみんなでお見送りします!ぜひ、一緒に手を振りましょう。

10:52頃、11:07頃、14:55頃、15:17頃 になります。

ぜひ、雨だからこそ本領発揮の、氷見市海浜植物園にお越しください!

令和3年4月2日のリニューアルオープンに伴い、以前の入場制限・開園時間が変更となりました。

感染症拡大防止に伴い、ご理解ご協力のほど、お願いいたします。

【開園時間】

 10:00~16:00(入園は15:30まで)

 *通常時 9:00~17:00(入園は16:30まで)

【入場制限】

 子ども150名程度とその保護者

 *当日先着順。待機時は、退場人数に伴い順次入場可能

 *入場制限人数に大人の方は含まない

【休園日】

 毎週火曜日(ただし、国民の祝日の場合は開園)

 国民の祝日の翌日(ただし、土、日、祝日の場合は開園)

 *4月30日は祝日の翌日ですが開館します

上記につきましては、4月2日から当面の間、適応いたします。変更がありましたら、都度、お知らせいたします。

今後の感染症拡大状況に伴い、急遽、変更になる場合もございますので、ご了承ください。

いつも氷見市海浜植物園をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、4月2日(金)に、リニューアルオープンすることとなりました。

ぜひ皆様、お誘いあわせの上、お越しくださいますよう、お願いいたします。

なお、感染防止対策に伴い、開館時間の変更と、人数制限を行いますので、ご理解のほどお願いいたします。3月までの基準と変わっております。

re_hks_img036.jpg

【リニューアルオープン】

日 時  令和3年4月2日(金)10時~

    *玄関にて10時ごろまで、オープン式典を行っておりますので、入場をお待ちいただく場合がございます。

【リニューアル内容について】

メインホール、展示ホールが、木育の拠点として生まれ変わります。

メインホール「ひみ里山杉」を使った、内装木質化とともに、様々な木の遊具が配置されます。

木の玉を転がすと音楽が奏でられる「森のころころがっしょうだん」や、たまご型の木のプールにうもれる「木の玉のはまべ」、ブリの形をしたつみき「ぶり1000本つみき」、木馬であそぶ「もくばのまきば」、動物の形をした木の車「どうぶつたちのさかみち」、木を叩いて音を楽しむ「ぶりおこしのマリンバ」と、以前からお楽しみいただいていた木でできた電車体験「ひみれーる」も楽しめます。小さな木育のへやも、木で作ったお店屋さんごっこができるようになりました。

合わせて、富山大学芸術文化学部の学生によるデザイン提案で最優秀に選ばれたデザインも、メインホールや2階エレベーターホールに飾られていますので、こちらもご覧ください。よく見ると...なにかかくれてる!?

【開館に伴う制限】

開園時間 10:00~16:00(入園は15:30まで)

入場制限 子ども150名程度とその保護者

     (当日の先着順とさせていただいております。ただし、大人の方は人数に含めません。)

休 園 日  毎週火曜日(ただし、国民の祝日の場合は開園)

     国民の祝日の翌日(ただし、土、日、祝日の場合は開園)

【管理運営について】

令和3年4月1日から5年間、アクティオ株式会社が、指定管理者として運営させていただくこととなりました。今後とも、氷見市民の皆様をはじめ、ご来場いただいた皆様がまた来たい、と思っていただけるよう、頑張ってまいりますので、引き続き、皆様のお越しをお待ちしております。

今日も晴れて、春らしい天気ですね。

そんな陽気の中、海浜植物園前を通る「市道海岸線」沿いでは、所々で『ハマダイコン』が開花を始めています♪
淡いピンクや白みを帯びたかわいらしい花が、春の海岸を彩ってくれます!

場所によっては、少し群生している場所もあり、もう少し開花が進むときれいに咲き誇るお花が楽しめますよ♪
菜の花と同じアブラナ科の仲間ですが、菜の花の黄色い花とはまた一味違う雰囲気です。

皆さんも、お近くの海岸付近で淡いピンクや白っぽい花を見かけたら、『ハマダイコン』かも知れないので、少し見てみてくださいね♪


ハマダイコン (1).jpgハマダイコン (2).jpgハマダイコン (3).jpgハマダイコン (4).jpg

拝啓 時下ますますご清栄のことととお慶び申し上げます。

 さてこの度、一般財団法人氷見市花と緑のまちづくり協会は、令和3年3月31日をもちまして、氷見市海浜植物園指定管理業務契約の期間満了を迎えることとなりました。

 平成8年5月の氷見市海浜植物園開園以来、同園の管理運営と氷見市における花と緑の拠点施設として活動してまいりました。
 ここに、皆様方からいただいたこれまでのご厚誼に衷心からの感謝を申し上げます。

 また、4月からは当協会に代わりアクティオ株式会社が指定管理者となりますが、氷見市海浜植物園に対しまして、これまでと変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げるものであります。
 以上、簡単ではございますが、ご挨拶とさせていただきます。

敬具


一般財団法人氷見市花と緑のまちづくり協会
役職員一同


外観写真0330.jpg

さくら開花情報①
湊川リバーウォークでは、現在5~6分程度開花しており、残りのつぼみもかなり膨らんでいます。(3/29 8:05ごろ撮影)
満開になるのも、もうすぐですね!

湊川リバーウォーク (1).jpg湊川リバーウォーク (3).jpg湊川リバーウォーク (2).jpg湊川リバーウォーク (4).jpg



さくら開花情報②
朝日山公園では、個体差はありますが、全体的には2~3分程度開花しております。つぼみも色付き、かなり膨らんでいます。(3/29 7:50ごろ撮影)
今日も気温が上がりそうなので、開花が進みそうですね♪


朝日山サクラ (1).jpg朝日山サクラ (2).jpg朝日山サクラ (3).jpg朝日山サクラ (4).jpg
現在休園中ですが、今日は日曜日ということで、「観光列車べるもんた」のお見送りを行いました!

休園期間とあいにくの空模様のため、お見送りにご参加の方はいない・・・と思ったのですが、常連の「べるもんた」が大好きな兄弟が今日も来てくれました♪
おそらく、パンダさんの次にお見送りをしているのではないか?と思うくらい来てくれます。
そしてパンダさん(初号機?)が、今日でお見送り卒業ということで、やさしい兄弟からお手紙をいただきました!
パンダさんは、感動のあまり涙がちょちょぎれそうになってしまいました。
約5年半お見送りをしてきて、本当によかったと思います!

いつもうれしそうに手を振る兄弟や一緒に来てくれるお父さん、乗客の皆さん、JR西日本の皆さんに深く感謝申し上げます!

また今後も「観光列車べるもんた」のお見送りおよび氷見市海浜植物園をよろしくお願い申し上げます。


パンダ (1).jpgパンダ (2).jpgパンダ (3).jpgパンダ (4).jpg
海浜植物園のグラスチューブでは『サオトメトケイソウ』が見ごろを迎えています♪

残念ながら、休園中で皆様には直接ご覧いただけませんので、画像でお楽しみください!まだ蕾もたくさんありますので、4月2日のリニューアルオープン時には、ご覧いただけると思います。

和名は、紫色の花が清廉な早乙女を連想させ、形が時計に似ていることから付いたといわれています。
また、花弁や萼片が反り返り、今にも飛んで行きそうな形も特徴的です♪

ぜひ、さわやかな色合いとユニークな形をした『サオトメトケイソウ』をお楽しみくださいませ(*'▽')♪

サオトメトケイソウ (1).jpg  サオトメトケイソウ (3).jpg

サオトメトケイソウ (4).jpg  サオトメトケイソウ (2).jpg
海浜植物園の駐車場周辺では、『スイセン』が咲き始めました!

『スイセン』は、地中海沿岸原産のヒガンバナ科スイセン属の多年草で、日本には古くに中国から渡来し野生化したといわれています。
日本国内では、本州(関東以西)、四国、九州の海岸で生えており、特に福井県の越前海岸の群落は有名です。
皆さんの中には、球根を植えっ放しという方もおれれるかと思いますが、3~4年に一度、分球をかねて植え替えした方が、花つきが良くなります。

ちなみにスイセンの属名は「Narcissus(ナルキッソス)」といいますが、これは水面に映る自分の姿に恋をした美少年ナルシスがスイセンの花に化身したという、ギリシャ神話にちなんでいます。

現在植物園は休園中ですが、4階レストランは通常営業をしておりますので、レストランや近くにお越しの際には、ぜひご覧くださいませ。

スイセン (1).jpgスイセン (2).jpgスイセン (3).jpgスイセン (4).jpg
海浜植物園は現在休園中ですが、グラスチューブでは「ブーゲンビレア」が咲き始めました!

毎年この時期になると、グラスチューブ内を色鮮やかにしてくれます♪

実はこのピンク色できれいな部分は花ではなく、苞(ほう)という葉っぱが変形した部分で、花は苞の中心部にある3つの小さな筒状の部分です(^^)
この苞は、花を守る役割を担っています!
確かに、花が可憐で、なにか守ってあげたくなるような気がしますね(*^▽^*)

「ブーゲンビレア」は5月の上旬までその美しい姿をみせてくれると思いますので、リニューアルオープンした際には、ぜひ綺麗な葉っぱと可愛い花を楽しんでください(≧ロ≦)

ブーゲンビレア1.jpg  ブーゲンビレア2.jpg

ブーゲンビレア3.jpg  ブーゲンビレア4.jpg