平素より氷見市海浜植物園をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、令和2年4月からの入園料および施設利用料につきまして、

下記の添付ファイルのとおりとさせていただきます。

お客様には、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

氷見市

氷見市海浜植物園

新料金表(1).jpg

新料金表.pdf

続きを読む

【イベント中止のお知らせ】


新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月に開催予定しておりました「雪割草展」および「椿展」を中止いたします。


皆様におかれましては、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

コロナ対策.jpg

一ヶ月ほどまえにご紹介した『コーヒーノキ』ですが、実が色付きはじめました♪

IMG_3095.jpg

IMG_3100(1).jpg IMG_3099.jpg

赤く熟した実を「コーヒーチェリー」と呼びますが、まさに「サクランボ」のように見えますね!

ただ、「コーヒーはアカネ科」で、「サクランボはバラ科」なので、仲間ではありません!

この赤く熟した実の中にある種が、生の「コーヒー豆」になり、これを焙煎すると私たちがお店で見かける「コーヒー豆」になります。

実際に実がついている様子や生のコーヒー豆、焙煎後のコーヒー豆を見比べることができますので、皆さんぜひご来園ください。

IMG_3106.jpg

また、明日は午後3時から「コーヒー豆の焙煎体験」(先着5名:費用600円)もあります。 その他、展示を見ながら考えるクイズや午前10時と午後2時の2回の試飲・試食体験、午前11時からの「ショコラ・ショーづくり体験」(先着5名:費用300円)もあります。

只今開催中の「コーヒーとチョコレート展」も会期が残すところあとわずかとなりましたので、お見逃しないようご来園いただければと思います。

利用者の皆様

平素より氷見市海浜植物園をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、現在リニューアル工事のため、令和2年3月下旬(予定)までの間、展示庭園及びグラスチューブの見学を制限させて頂いておりますが、大温室につきましても10月16日(水)より見学を制限させていただきます。

これにより、園内の見学可能エリアは、本館及び展示ホールのみとなります。

なお、本館及び展示ホールでは、下記の添付ファイルのとおり企画展を開催いたしますので、皆様方のご来園をお待ちしております。

期間中、お客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

氷見市

氷見市海浜植物園

リニューアル工事に伴う見学エリア制限のお知らせ3.jpg

続きを読む

「本日の海越しの立山連峰」と思い、勇んで松田江浜に出てみましたが、残念ながら頂は雲の中!(>_<)

IMG_3083.jpg

でも、蜃気楼を見ることができました!冬の蜃気楼(下位蜃気楼)の特徴である反転した様子が確認できました。

続きを読む

只今好評開催中の「コーヒーとチョコレート展」では、明日15日(土)午後3時からと明後日16日(日)午後3時20分から「コーヒー豆の焙煎体験」を行います!


コーヒーの生豆を自分で焙煎する体験です!(≧▽≦)
定員は、先着5名様(火気使用のため小学生以上。ただし、小学生は保護者同伴。)となっており、朝から整理券を配布しております。体験料は600円(生豆で120g分を焙煎して、お持ち帰りいただけます)(別途入園料200円も必要です)。

また明日・明後日は、午前10時からと午後2時から「コーヒーの飲み比べ、チョコレートの食べ比べ体験」(無料)、午前11時からは「ショコラ・ショー体験」(300円)も開催しますので、こちらもぜひお楽しみくださいませ♪

皆さん、海浜植物園へお越しくださいませ♪

コーヒー焙煎体験2.JPG

続きを読む

今日の朝は冷え込みましたね。
しかし雪の無い2月、過ごしやすいのですが、なんだか寂しい気もしています!

さて、海浜植物園の外構に植栽してある「ウメ」が、そんな陽気に誘われてか、咲き始めていました(担当者的には、例年より早い気がしておりますが・・・)♪
「ウメ」は、古くから日本人に親しまれており、奈良時代では花見といえば「桜」ではなく「梅」をさしていました。
また、新元号の『令和』も万葉集第5巻「梅花の歌」の序文から取られています。

皆さんも、ちょっと思いを馳せて、「ウメ」の花を眺めてみませんか?

IMG_3021.jpg

続きを読む

皆さん、コーヒーの生豆は日本へ輸入される際、どのように運ばれてくるのでしょうか?


一般的には通気性に優れた麻袋(ドンゴロス)に入れて、ほとんどが船便で送られてきます。
そしてこの麻袋には、番号管理された輸出国名、輸出業者名などの必要記載事項のほか、生産国名、銘柄、品種、等級、積出港や荷揚げされる港の名前などが記載されることもあり、コーヒーの生い立ちを知ることができる情報がたくさん記載されています!
容量は国によって異なり、ブラジルのもので60㎏、コロンビアは70㎏、中米は69㎏、ハワイは45㎏などとなっています。
ちなみに、ジャマイカの高級コーヒー「ブルーマウンテン」だけは、麻袋ではなく「樽」につめて送られてきます。

只今海浜植物園で、好評開催中の『コーヒーとチョコレート展』では、実際に使われていた麻袋やブルーマウンテンが入っていた樽も展示しています♪

皆さん、ぜひ実物を見に植物園へお越しくださいませ♪

IMG_2983.jpg

続きを読む

今日は、海浜植物園前の松田江浜から海越しの立山連峰を見ることができました♪

IMG_2771(1).jpg

続きを読む

今日はちょっと植物園前の松田江浜を散策!


立山連峰は見えませんでしたが、穏やかな海をパチリ!

IMG_2650.jpg

続きを読む